忍者ブログ
中央競馬騎手四位洋文をマイペースで応援中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。









ミカエル・バルザローナ騎手。
1991年8月3日生 フランス国籍。
下の2枚の写真は、最終12Rでフリートストリート号が馬場入り後放馬して、出走取消となり、戻ってきているところです。「悲しい」ってことを泣きまねジェスチャーで表現してました。

外国人ジョッキーって、陽気で気さくな人柄の人が多い印象です。
そんなキャラじゃないと外国までやって来ないのかもしれませんね。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
国際化
昨年も若手からベテランまで数多くの外国人ジョッキーが訪れました。

春はデムーロブラザーズ。
秋はムーア騎手が大活躍でしたね。

昨年はWSJSが阪神で開催された事もあり、例年以上に外国人ジョッキーを見たように感じます

ところで、バルザローナ騎手は91年生まれ…

という事は四位騎手がデビューした年では…
きりん 2014/01/03(Fri)20:52:20 編集
C.デムーロ騎手
彼は1992年生まれですね。
若いですねー。
今日のフェブラリーSには外国人ジョッキーが4人も参戦。
そんなに日本っていいのかな。
外国人ジョッキーの多用に、昔はちょっと目くじら立ててたのですが、最近はあまり気にならなくなってきました。
気さくな態度に好感が持てます。サインとかサービスいいですよね。
P子 2014/02/23(Sun)13:04:58 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
P子
性別:
女性
趣味:
競馬
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]