忍者ブログ
中央競馬騎手四位洋文をマイペースで応援中。
MeinerKitz

根拠は無いのですが、私の中では、勝ち馬は写真に良く映るというのがあります。
パドックで写真たくさん撮るわけですが、人気の馬でも、なぜか写真がボケてしまったりするときは、そのレースでは勝たないことがしばしば。
勝つ馬は、往々にしてバッチリ綺麗に撮れていることが多いです。

で、今回も家に帰って写真を整理していたら、写ってました、綺麗にマイネルキッツが何枚も。
パドックで、私としては、アサクサキングスを中心に、ジャガーメイルとか、デルタブルースあたりを綺麗に撮ったつもりで、マイネルキッツについてはノーマークでした。
それでも、きっちり何枚も写ってました。

で、お馬さんよりもキッチリ写ってるのが、左側の調教助手さんでした。
なぜか、松岡くんのパドック写真は無いのですが、このお兄さんは必ずピントばっちりで写ってました。
表彰式の写真でも、キッチリ写ってました。

で、私的判断としましては、今回の勝利は、この調教助手のお兄さんのツキが1番強かったのではないか・・・・・なんて。

マイネルキッツは今回が初めての関西遠征だったんですね。
渋滞もクリアしたんでしょうか。
京都のコースがすごく合ってたんでしょうか。
神がかり的勝利だったと思うのですが。
とにかく、おめでとうございました。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
PR
ミルクトーレル

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

写真はミルクトーレルです。
先ほど、実家から帰ってきて、早速JRAのサイトを見たら、
1月4日(日)の最終レースで再び騎乗するようですね。
昆貢厩舎です。今年もお世話になります。

5日(月)は、四位くんの騎乗は金杯のみでした。
これも急に予定変更のようですね。
とにかく、2009年も良いスタートが切れますように。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
メイショウサムソン@天皇賞(春)

メイショウサムソン@天皇賞(春)2

2007年天皇賞(春)のメイショウサムソンです。
鞍上は石橋騎手。

写真を見てて気づいたのですが、2007年の天皇賞の日の10R、
角田騎手はメイショウシャフトで勝ってました。
今年の天皇賞の日の8R、角田騎手はメイショウローランで勝ってました。
偶然でしょうかね。

さて、話は戻ってメイショウサムソン。
このレースを勝った後、例の2007年宝塚記念に出走し、
アドマイヤムーン(岩田)に負けて2着。
これを理由に?次の天皇賞・秋からは武豊騎手に乗り替わり。

今年の天皇賞・春では、メイショウサムソンはアドマイヤジュピタ(岩田)に負けて2着。
メイショウとアドマイヤっていわくがあるんでしょうか。

ちなみに、2007年天皇賞・春では四位くんはアドマイヤタイトル(7着)でした。
それ以後、あまりアドマイヤには乗ってない気がするなあ。

しかし、メイショウサムソンに武豊となったおかげで、
ウオッカに武豊が来なくて助かったと思ったこともありました。
でも、結局ウオッカは武豊に移り、その後岩田騎手になって、
四位くんとのダービー勝利以後、やっとこGI獲得。

岩田騎手が結局、いいとこもらってるわけですが、
そんなゴタゴタした中、四位くんは2年連続ダービージョッキーだし、
競馬の神様の考えていることは、一般人には予想がつきません。

とにかく、メイショウサムソンは競馬場で会うことが多かったこともあり、好きな馬です。
また、今度宝塚で会うことになりそうですね。
やっぱ、石橋騎手でもう一度GIを獲って欲しい気持ちがあるんですが、
オーナーさんはそういうとこは気を遣ってくれないんですよね。

アドマイヤにしろ、メイショウにしろ、谷水さんにしろ、
やっぱお金持ちって、なんかこう、情が無いというか、負けるのが大嫌いなんでしょうねえ。
もうちょっと人情味があってもいいんでないの。
ロマンが無い。
「シービスケット」を見習って欲しい。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
メイショウローランと角田騎手

これは8Rあやめ賞を勝ったメイショウローラン号の記念撮影の様子です。

メイショウ様ご一行

すごい関係者の数だったんです。
やっぱ天皇賞に勝ったときのことを考えて、大集合がかかったのでしょうか。
アサクサ陣営もそんなだったんでしょうか。
馬主席は大賑わい?
ひとくち馬主にもなったことない私ですが、
やっぱ、いつかは馬主席にも入ってみたい気もします。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
メイショウサムソン

去年の天皇賞(春)は、ちゃんと現地で観戦しているのに、印象が薄い。
多分、四位くんが目立たなかったこともあるんだろうけど、
1番の理由は、その後のジョッキーのイベントが私にとってメインだったからだろう。

それでも、このメイショウサムソンと石橋守騎手が勝ったときは、
「良かったね」という気持ちになったことを覚えています。

今年は鞍上が武豊騎手に替わって、再びの参戦。
アドマイヤ4頭出しVS武豊、みたいなことも言われているようです。
石橋騎手の頃は、悪いイメージとは関わりがなかったように思われるサムソンくんも、
最近はちょっとドロドロの中心にいるような気がして、不憫だ。

とりあえず、今年は、悪いイメージ0のアサクサキングスくんに勝って欲しい。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
P子
性別:
女性
趣味:
競馬
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]