忍者ブログ
中央競馬騎手四位洋文をマイペースで応援中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メイショウサムソン@天皇賞(春)

メイショウサムソン@天皇賞(春)2

2007年天皇賞(春)のメイショウサムソンです。
鞍上は石橋騎手。

写真を見てて気づいたのですが、2007年の天皇賞の日の10R、
角田騎手はメイショウシャフトで勝ってました。
今年の天皇賞の日の8R、角田騎手はメイショウローランで勝ってました。
偶然でしょうかね。

さて、話は戻ってメイショウサムソン。
このレースを勝った後、例の2007年宝塚記念に出走し、
アドマイヤムーン(岩田)に負けて2着。
これを理由に?次の天皇賞・秋からは武豊騎手に乗り替わり。

今年の天皇賞・春では、メイショウサムソンはアドマイヤジュピタ(岩田)に負けて2着。
メイショウとアドマイヤっていわくがあるんでしょうか。

ちなみに、2007年天皇賞・春では四位くんはアドマイヤタイトル(7着)でした。
それ以後、あまりアドマイヤには乗ってない気がするなあ。

しかし、メイショウサムソンに武豊となったおかげで、
ウオッカに武豊が来なくて助かったと思ったこともありました。
でも、結局ウオッカは武豊に移り、その後岩田騎手になって、
四位くんとのダービー勝利以後、やっとこGI獲得。

岩田騎手が結局、いいとこもらってるわけですが、
そんなゴタゴタした中、四位くんは2年連続ダービージョッキーだし、
競馬の神様の考えていることは、一般人には予想がつきません。

とにかく、メイショウサムソンは競馬場で会うことが多かったこともあり、好きな馬です。
また、今度宝塚で会うことになりそうですね。
やっぱ、石橋騎手でもう一度GIを獲って欲しい気持ちがあるんですが、
オーナーさんはそういうとこは気を遣ってくれないんですよね。

アドマイヤにしろ、メイショウにしろ、谷水さんにしろ、
やっぱお金持ちって、なんかこう、情が無いというか、負けるのが大嫌いなんでしょうねえ。
もうちょっと人情味があってもいいんでないの。
ロマンが無い。
「シービスケット」を見習って欲しい。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サムソンと石橋守騎手
四位騎手は乗り替わりになっても、ウオッカちゃんの活躍を願っていた…
石橋守騎手のサムソンへの思いもきっと同じなんだろうなあと思います。
きりん 2008/06/27(Fri)19:32:11 編集
そうなんでしょうね~。
四位くんはコラム持ってたりして、思いを語る場所が結構あるのに対し、石橋騎手は寡黙な印象ですよね。兄弟船でも共演してたし、武騎手とも関係は良好なんでしょうし。
P子 2008/06/28(Sat)00:23:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
P子
性別:
女性
趣味:
競馬
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]